So-net無料ブログ作成

はやぶさ 地球の撮影が最後の仕事に…JAXA、画像公開(毎日新聞)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は13日、はやぶさがカプセルを切り離した後、地上との交信を終える約25分前に撮影した地球の画像を公開した。はやぶさはこの後、大気圏で燃え尽きた。最後の仕事だ。

 撮影時刻は午後10時2分(日本時間)。本体の底面にあるカメラが地球方向に向くよう姿勢を変更し撮影。そのデータを鹿児島県にある受信局に送信した。

 写真左上には地球、右側には暗い宇宙空間が写っている。送信の最中に通信が途絶えたため、写真の下部は欠けている。【西川拓】

<口蹄疫>宮崎の甲子園予選に波及 無観客や開会式なし検討(毎日新聞)
エッ、田んぼにホーバークラフトですか?(読売新聞)
<日進市>障害者の報告書回収へ 意見集約で不適切処理(毎日新聞)
<反貧困ネットワーク>政府対策の達成率24%(毎日新聞)
「無罪勝ち取り、出直したい」 前大阪・枚方市長、近く政治活動再開へ(産経新聞)

東国原知事、「何となく予感あった」=鳩山首相退陣表明に地方首長(時事通信)

 鳩山由紀夫首相の退陣表明について、宮崎県の東国原英夫知事は2日、県庁内で記者団に対し、「口蹄(こうてい)疫の件できのうお会いした時に何となくそういう予感はしていた」と語った。鳩山政権が発足後8カ月半で総辞職することについては「首相がコロコロ代わり、政党がコロコロ変わると一番力を持ってくるのが役人。政治主導を掲げる現政権に期待していただけに本当に残念だ」と感想を述べた。
 一方、青森県の三村申吾知事は記者会見で「きのうまでは強い意志を持って続投ということだと思っていたのに非常に唐突」と話した。
 新潟県の泉田裕彦知事は「総理が退陣するとなると、自治体も大変だ。またリセットなのかという思いが残る」と不満を表明。長野県の村井仁知事は「一日も早く政治が国民の信頼を得るような状況になるよう期待したい」と述べた。静岡県の川勝平太知事は「戦略も戦術も拙劣だが、同情を禁じ得ないところがある」と語った。 

【関連ニュース】
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕両院議員総会の鳩山首相
〔写真ニュース〕官邸に入る鳩山首相
〔写真ニュース〕退出する鳩山首相
〔写真ニュース〕鳩山首相と握手する小沢幹事長

線路に横たわり、女性はねられ死亡 兵庫・尼崎のJR福知山線(産経新聞)
<菅首相>普天間移設、出口見えず 「日米合意を踏襲」(毎日新聞)
少子化担当相に蓮舫氏内定=菅氏、閣僚・党人事の調整本格化(時事通信)
太蔵氏、参院選に向け決意の丸刈り(スポーツ報知)
<カード現金化>トラブル急増 実態は「高金利の融資」(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。